民間患者搬送サービス

お年寄りの救急搬送が増える中、容体が安定している人の搬送を民間事業者が担う
「民間患者等搬送事業」。
不要不急の搬送を減らし、高齢化による救急搬送増に対応するためとして始まりました。
飯田下伊那地域では2事業者がサービスを行っています。

飯田広域消防本部から11年前に認定を受けた北部タクシー(高森町)は、専用車両2台と同消防本部から
適任を受けたスタッフ10人で事業を行っています。
当初、年間100件ほどだった利用者数は徐々に増え、現在は312件(2015年8月〜2016年7月)に上りました。

老夫婦の「老老介護」世帯も増え、救急車を呼ぶほどではないが一般のタクシーでは移送が難しいケースなど
ぜひご利用ください。
私たちが、安全に搬送いたします。

 2016.9.8付 信濃毎日新聞にて掲載 

タクシーのご用命は・・・

side1

side2

side3

side4

hokubu-menu5

最近の記事

  1. sample
  2. sample
PAGE TOP